読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さるのわぶろぐ

Wake Up,Girls! について書いていきます 基本イベントに参加したら書きます

Wake Up,Girls! 3rd Live Tour「あっちこっち行くけどごめんね!」千葉公演 夜の部 感想

7月17日に舞浜アンフィシアターで行われたWake Up,Girls! 3rd Live Tour「あっちこっち行くけどごめんね!」千葉公演 夜の部に参加してきました!

さっそく感想を書いていきたいと思います!

 

 

まずはセットリストです。

 

セットリスト

 0.お約束たいそう2(映像)

1.Beyond the Bottom

2.少女交響曲

3.素顔でKISS ME

4.HIGAWARI PRINCESS(新曲 全員曲)

5.タイトロープ ラナウェイ(新曲 みゅーみにゃあい

6.outlander rhapsody(新曲 まゆよぴななかや

7.WOO YEAH!

8.it's amazing show time☆(新曲 みゅーキャラソン)

9.止まらない未来

10.運命の女神

11.レザレクション

12.言の葉青葉

13.16歳のアガペー

14.タチアガレ!

  ~アンコール~

15.7 Girls War

  (ななみんへのHappy birthday to youの歌とお祝い)

16.極上スマイル

 

 

 

 

まずは影ナレから。

昼はキャラ視点での影ナレだったみたいですが、夜は声優のラジオ番組でした。

みゅーちゃんかやたんの二人ラジオで、最初で最後のラジオでお便りを読んだり、結構普通にラジオ聴いてる感じでした。

 

 

お約束の(?) お約束たいそう2が映像で流れました。

去年はみにゃみだけのかわいい雰囲気のお約束たいそうでしたが、

今回はみにゃみよっぴーの二人でのPERFECT 〇UMAN風味の、体操と呼べるのかはわからない仕様でしたw

カメラワークまでもが進化していて最高に面白かったですw

いつかわぐらぶで公開されてほしいです!

 

 

今回も最初の曲の前には3rdツアー用の映像と音楽がかかりました。

毎回ですがこういう演出があると”ライブに来たぞ!!”となって高まりますね~

 

ここから3曲連続披露。

一曲目はまさかの3rdツアーの新衣装でのBtB。

開幕BtBは予想外で、やっぱり一気に盛り上がる7 Girls Warとかだと思っていたので予想を裏切られたと同時にBtBはいつ歌っても引き込まれる曲だなーと感じましたね。

 

二曲目は少女交響曲

やっぱり盛り上がりますね!

ここで思ったんですけどななみんダンスと歌唱力がすごい上がっている気がしました。

歌が力強くなったというか...

 

三曲目は素顔でKISS ME。

かやたんが「うんっ!おいっ!」みたいな変わったコールがついたし(笑)とパンフレットに書いてありましたが、あれ好きなんですよね~。

 

ここでメンバー紹介、新衣装の紹介があり、

今回の3rdツアーの特徴「プリンセスシステム」、今回の千葉公演はみゅーちゃんがプリンセスで、新衣装もプリンセスの人だけは特別仕様になっていました!

 

舞台袖から”素敵なステッキ”がでてきたところで、新曲を連続披露!

新曲のうちタイトロープ ラナウェイとoutlander rhapsodyはあいちゃんの振り付けで、自分の踊らない曲の振り付けは難しいけどみんながかわいく見えるように頑張った!とのことでした。

 

全員曲のHIGAWARI PRINCESS。

ステッキを受け渡しながらのかわいい曲。

みにゃみのステッキさばきがすごい!

プリンセスシステムと連動してセンターとかフォーメーションも変化しそうなんですが、週替わりでダンスの動き変わるって頭ごっちゃになりそう。すごい。。

サイリウムもオレンジ一色で、各公演ごとにプリンセス色に染まりそう。

 

 

3人(みゅーみにゃあい)のユニット曲タイトロープ ラナウェイ。

みゅーちゃんが2000年代っぽい曲で懐かしくて好き!と言っていたように

少し懐かしいような曲調。

 

 

4人まゆよぴななかやのoutlander rhapsodyはかなり盛り上がりそうな曲調。

これは各公演ごとに進化していって東京に帰ってきたころにはすごい曲になっていそうな予感!!

 

そして後ろから今回のプリンセスみゅーちゃん登場!

期待の新キャラソンだ!と思ったら、

まずは旧キャラソンのWOO YEAH!

やっぱり楽しいですね!WOO YEAH!

 

そのあと新キャラソン it's amazing show time☆の披露!

じつは視聴動画を聞いていて、あまりコールも入らなそうだし。。。と思っていたのですが、サビでサイリウム横ふりからのクラップが一体感があって楽しい!!

しかもふと上のモニターをみるとみゅーちゃんの普段の練習風景が。。

そっちも見たいし舞台も見たいしあぁ!!ってなってました。笑

 

 

I-1clubの映像が流れた後、これまた新衣装でWUGちゃんが登場!

運命の女神のトランプをモチーフにした新衣装でいつもと違った雰囲気。

I-1の曲を3曲連続披露!

 

一曲目は止まらない未来。

ソロイベなんかを除けば今回が初披露の曲ですね!

モニターの映像では劇場版後編Beyond the Bottom中で萌歌の率いるI-1が止まらない未来を歌っている映像が流れていたんですが、その中の、手だけを映しているカットの部分があるんですけど、モニターと踊っているWUGちゃんの手が同時に目に映ってきてなんか感動しました。

 

二曲目には運命の女神。

これもかとふくさんのイベントとかを除けば初披露の曲!

みにゃみが「どっち~をえ~らぶのか、そっと打ち明・け・て🎶」のところを担当してたんですが、歌い終わった後あいちゃんに”お前やったな~~”ってニヤニヤ顔で見られて歌いづらかったと言っていましたw

これも公演を重ねるごとにどんどん強い曲になっていきそう!

 

三曲目にレザレクション!

みにゃよぴまゆななの四人でした!

ライブ前に「レザレクションは来てほしいけどメインで歌うのは一人だし来なさそうだ」とツイートしていたくらい来てほしかった曲なのでさいっこうでした!!

去年末の幕張でレザレクションは披露されてはいたのですが、視聴動画でしか公開されておらず、予習不足であまり盛り上がれなかった後悔があったので、今回こうやってリベンジできて嬉しかったです。

カツ!カツ!のコールはさすがベビメタ風味だけあってすごい声量のコールでした!

 

 

BtBの映像からどんどんさかのぼって、青春の影、TVシリーズ、7人のアイドル、結成時のオーディションの映像と流れた後 言の葉青葉。

開幕BtBでいつもと違うセットリストだな?と感じてはいたけれどこういうコンセプトだったとは。。

新しい曲から昔の曲へ戻っていく

新曲などありながらも、初心はここにある。っていう感じの言の葉青葉でしたね。

光渡しは何度見ても良い...

 

言の葉青葉のあとは、16歳のアガペー

言の葉青葉の後は会場がしんみりした雰囲気でしたが

16歳にアガペーも進化していますね!吹き飛ばすような爽やかさでした!

 

 

メンバーごとに最後の挨拶があり、

まゆしぃの「灰(High)になる準備はできてますか!!」

「次が最後の曲です。」

「えーーーーー今来たばっかりーーーー!!!!」

「それな~~~」

などのお約束から、タチアガレ!

ちょっと酸欠であんまり覚えてない。。

 

 

アンコールのあと、WUGちゃん再び登場。

7 Girls War。

ほんと酸欠でやばい。。

 

「次が本当に最後の曲です!」

(極スマだ!!絶対極スマだ!!!!!!)

 

「...Happy Birthday!!ななみ~~!!!!」

(....まずい忘れてた。まずいっ..........)

 

サプライズでななみんの21歳のお祝いがありました!

 

Happy Birthday to youの歌もまゆしぃがハモったりして歌い、ケーキも登場!

 

ななみんの21歳の抱負は

今まで私はWUGの中でついていく立場のことが多かったけど、これからは6人を引っ張っていけるように頑張りたい!いろんなところからわぐなーさんを連れてきてWUGをもっと大きくしていくこと!それが私の役目だと思っています!!

と語っていました。

ななみんは特にデレマスのSSAという大舞台も控えていますが、そんな中でも最後はWUGに貢献していきたいという思いが分かってすごく嬉しかったです。

ななみん以外のメンバーもWUGではない場所での活躍が見えるようになって、それがまたWUGに還ってくるんだと思うと、まだまだ大きくなるんだと思えます!!

 

 

そして極上スマイルを歌って終演!

メンバーからのメッセージ入りの銀テープを飛ばす特効もあったりと最後の最後まですごく楽しい演出のライブでした!!(銀テープはGETならず...)

 

今回のライブで特に言いたいのはセットリストです!

すごく盛りだくさんで息つく暇もなかったぞ!と思い去年のツアーの曲数と比べてみるとそこまで変わったわけではなく、ひとえにセットリストや演出が息つく暇を与えず楽しませてくれる構成になっていたんだと思います。

さらにその中でも曲の順番も考えられていて、メンバーも言うように、スタッフの方々と共に駆け抜けていくんだという気持ちが見えて心が熱くなります。

 

バスツアーのMACANAでのライブでまゆしぃが言っていたように、感動をもっと多くの人に伝えるということを今まさに、あっちこっち行きながら実行しているんだと思います。

 

舞台化も決まり、これからも進んでいくWUGが楽しみです!!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!