さるのわぶろぐ

Wake Up,Girls! について書いていきます 基本イベントに参加したら書きます

WUG新章に向けて

 

今回は新章が始まるということが決まったことへの気持ちの整理というか、準備みたいなもので、いつものライブのレポートとかではないのでそういうのはいいやって方はスルーしちゃってください!

自分の中でもまだ整理がついていなくてぐだぐだになってしまっているかもしれないです。。

 

 

 

 

 

新章発表嬉しかったです!

最後の挨拶で、また来年もWUGで頑張ってこの舞台に立ちたい、とか、もっと綺麗な景色が見たい、とか、これからもよろしくお願いします、とか、聞いているうちにだんだん不安になってきて、先が見えなくてちょっと泣きそうだったんです。

WUGフェスの前のアニメJAMでも共演者みんながWUGポーズをしてくれたり、May'nさんもWUGを好きでいてくれてタチアガレ!のコラボまで。

こんなに周りに愛されていて、応援されていて、自分も大好きなWUGがアニメの展開ができずに終わってしまうかもしれない。

そんな中でのWUG新章。すごくすごく嬉しかったんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、監督などいろんな変更で、嬉しいん"だけど"…という複雑な気持ちになってしまっていました。

 

突然なんですけど、自分がいつも思ってることの中に「攻撃力の高い人間にはなりたくないな」っていうのがあるんですよ。

例えば、電車で荷物が少しぶつかったときにすぐにキレたり、何か人に対してこいつ嫌いだから傷付けてやろう、とかそういう人間にはなりたくないなっていうことです。

 

でもたぶん今回は少し尖ってしまっているかもしれません。すみません。

 

 

で、自分の中の勝手なわぐなーさんのイメージって、太田組のイメージが先行してるのもあるんでしょうけど、優しくて思いやりがあって、それでいて熱い。っていうイメージなんですよ。

前の記事で散々、新規の人が増えていくんじゃないかと思うと嬉しい!みたいなことを書いておいてこういうことを書くのはなんなんですが、

監督が変更になったことで、ヤマカンがいなくなったことを喜ぶような人までもが簡単に入ってこれてしまうコンテンツになってしまったような気がして、もやもやしているんですよね。

自分勝手に決めたわぐなーのイメージにそぐわないから嫌だっていうめちゃくちゃ自己中心的なことなんですけどね?笑

山本監督は嫌いだ、でも作品は好きだ、WUGちゃんは好きだ、WUGの曲は好きだ、っていうのは別にいいとは思うんですよ。

でもそれを小馬鹿にするような、茶化すような態度で、軽々しく、人に向けて発するような思慮に欠けた人間をわぐなーとして認めたくないっていう気持ちが、今回の新章での監督の変更でもやもやしていることの1つです。

まぁ1わぐなーごときが認めるだの認めないだの偉そうにって話ですけど。笑

 

 

 

もう1つはWUGって作品のどうしようもなく高い壁(震災)だったり、人間の汚い部分だったり(主に須藤さんあたりの内容)の、いつも影があるような。

でも、そんな中でも優しくしてくれる人はいるし、雑草魂で頑張っていく、っていうのが好きだったんですよ。

それが監督が変わって、好きだった部分がまるっきり変わってしまうんじゃないかっていう不安があるんです。

いままでハイパーリンクしてきたことでキャラと声優が強く結びついてしまっているから、別のものが受け入れられてないのかもしれません。

まとめちゃうと変わるってことへの不安ですよね。。

これがもう1つのもやもやです。

 

この2つのもやもやはただの杞憂かもしれないことなんですけどね?

ただ臆病になってるだけかもしれません。

 

 

あと個人的につらいのが作詞 辛矢凡のWUGの曲がもうでないんだろうな、ということです。

あの力強い言葉が好きだったんですよ。

僕らのフロンティアも爽やかで好きですし、outlander rhapsodyもタイトロープラナウェイも好きです。

けどタチアガレや少女交響曲Beyond the Bottomがどうしても力強くて好きなんですよ。

 

 

 

正直、山本監督の続編の発表で手放しで喜びたかった、というのが本音です。

山本監督が描かないWUGがWUGである必要があるのかわからない、というのも本音です。

 

ここまでがライブ終わりのネガティブな自分です。

 

ここからは改めてWUGの入場特典の映像を見て落ち着いて、ポジティブにいこうと思います!

 

 

3年目のWUGフェスで!

頑張ってきたWUGちゃんたちがついに幕張を後ろまで埋めて!

さらに大きくなる夢がこれで近づくんだとしたら、それはすっごく嬉しいことです!

 

いろいろもやもやしてる理由をつらつらと書き連ねたんですが、全部最後の青山吉能さんの挨拶を思い出したらそんなこと言ってられないな、と思ったんです。

一言一句は覚えてないですが、挨拶の中で、

 

「私たちがこのまま進んでいいのか不安だった。でもいま会場の皆さんの笑顔を見ていたら、背中を押してもらえて、進んでいいんじゃないかと思える。」

 

というようなことを言っていたんです。

 

自分たちの笑顔がWUGが進む力になれるのだったら、笑顔で応援しなければ、と。

自分はいままでの作品も好きだし、メンバーも好きなので、片方がどうなるかはわからなくても、メンバーが頑張っていくなら応援していきたい!

ライブ後のネガティブから一夜明けて、いまはそう思っています!

 

 

WUGちゃん、がんばっぺ!!!!!!

 

 

 

 

…と、ここからは少しWUGフェスの感想。

 

WUGフェスめちゃくちゃ良かったです!!

 

コンセプトとしては完全に伝説のアイドルの祭典、3つのアイドルグループが高め合い競い合って同じステージでパフォーマンスする、そんな感じでした。

いきなりWUGが、と思ったらすぐにI-1、、と思ったらネクストストーム、またまたWUG、といった感じ。

トロッコでI-1が真ん中まで移動してきて曲が終わり、後ろを向いていたらセンターステージにネクストストームが待ち構えていたり、

もう色んな方向から、ほらほらこっちの方がいいだろ? いやいやこっちも見ろや! とあらゆる方向からKOを狙ったパンチを受けているような。

 

しかも全部ど定番の曲たちで、助走をつけた渾身のストレートを3方向から受けている気分でした。笑

 

最初の挨拶なんかそこそこに、ほっとんどトークパートも挟まず、物販紹介もなし。

WUG運営さん前回の反省活かしすぎですよーーーー!!!(歓喜)

そのため体感時間が30分くらいしかなくて、メンバーも口々に信じられないくらい時間が経つのが早いと言っていました。笑

 

今年はこれから自分の就活があるのでどのくらいイベントに参加したりできるのかわかりませんが、できる限り応援していきます!!

 

うだうだと歯切れの悪い文章だったと思うのですが、最後まで読んでいただいてありがとうございます!

 

 

デレマス4th Brand new Castle 感想

 

WUGのことについて書いていくブログとして作ったブログなんですが、今回のデレマス4thライブへのななみんの出演は自分にとって忘れたくない内容なので書いておきたいと思います。

 

まずこのライブへの出演に対して書いておきたいのは、1つ前のブログ

Wake Up,Girls! 3rd Live Tour「あっちこっち行くけどごめんね!」千葉公演 夜の部 感想 - さるのわぶろぐ

を見ていただければわかるのですが、WUG 3rdツアー舞浜 夜の部でななみんの語った21歳の抱負です。

 

今まで私はWUGの中でついていく立場のことが多かったけど、これからは6人を引っ張っていけるように頑張りたい!いろんなところからわぐなーさんを連れてきてWUGをもっと大きくしていくこと!それが私の役目だと思っています!!

 

この抱負のまずは第一歩としてこのライブがあったことを知っておいてほしいです。

 

 

まずは全員曲のBEYOND THE STARLIGHTで登場。

歌い終わった後のMCで

    「次の曲はもうすぐくる季節にp¥&@;$△#!!」

    「…もうすぐくる季節にぴったりのこの曲です!!」

といきなり噛んでしまっていましたが、これが可愛い!!

いきなり落とされてしまったPも少なくない気が…

 

続くsnow wings は全員での歌唱でした。

ななみんのソロパートを聴きたかった自分としても、自分の中のsnow wingsの曲のイメージとしても出来ればもうちょっと少な目の人数で聴きたかったなぁ…と。

 

でもやっぱりさすがデレパでソロで歌ったことがあるだけはあります!

ステップが他の人より上手い!気がする!(拭えない贔屓目)

でもやっぱり腕から指先までの使い方だったり、腰でリズムとる振りの時の動きだったり、魅せ方が分かってるな!という印象でした!

ライブ後のツイート漁りで「さすがWUG!」なんて言われてたりするのは本当に嬉しかった!

 

次にFlip Flopで、終わった後のMCでななみんの衣装が美味しそうなんて飯田友子さん(だったかな?)に言われてましたが、衣装はこれ↓でした。ちょっとだけ違ったかな?肩が出てたのは片方だけだった気がする。

 

f:id:nakamonkey:20161017140628j:image

 

 オレンジとチョコレートみたいで美味しそうでした!

個人的に出していた楽屋花にもオレンジが使われてたので正解だったな〜なんて思ってました。笑

完全に片方の肩が出ていてそういう意味でも美味し(ry

 

 

3曲連続でパフォーマンスをした後、それぞれのキャラソンを披露。

 

共鳴世界の存在論とかカメラワークだったりレーザーだったり青木さんの衣装も相まってすごくかっこよかった!!

 

そして13曲目に大本命!「radio happy」!!!

正直イントロが流れた瞬間に鳥肌が立ったんですが、歌いだす前のバックダンサーとのロールダンスで会場がどよめくという。さらに鳥肌。

 

いやradio happyって曲自体が盛り上がるってことはわかってたんですよ。曲として楽しい曲ですし。

でも歌いだす前から観客を魅せてくれるとは思ってもみなくて。

なんて言っていいのかわからないんですけど、良いパフォーマンスをして盛り上がるんだろうな~っていう予想のその上を軽々と越えて行ってしまわれた感覚?これがものすごく嬉しくて。

感極まって泣いてしまうかもなんて思ってたんですけど嘘だろ?って驚きと盛り上がりで泣く暇なんて無く。笑

 

曲は予想通り大盛り上がりで、あのSSAでクラップから「ナナナナナ〜聴かせてsing along now 〜?」の大合唱!!

 

この曲は絶対に山下七海さんに合ってる曲ですほんと!

っていうのもWUGとしてのななみんのソロイベント、1回目は「光るなら」を合唱し、2回目は「nobody knows, Oh yeah! -創世-」の男性パートをファンに任せるコーナーがあったんです。

ファンの人を巻き込んで楽しむってことを大切にしてくれているななみんにとってradio happyって曲はすごく合ってるなって今回ライブで聴いてみて思いました。

 

表情も、初めてのデレマスとしてのライブだったデレパのときに比べると全く違った顔をしていて。

デレパのときはもうすこし不安も混じったような表情からコールが入ってパッと明るくなったんです。

しかし、今回はそんなことは無く、最初から自信満々!といった感じでパフォーマンスをしていました。

デレパでの経験もあったんだろうとは思いますが、それよりも、今回のライブへの覚悟が表情にも表れたという気がしています。

 

 次にトロッコで出てきた「きみにいっぱい☆」でも目があった人全員を落としにかかる勢いでした。あの勢いでウインクなんかされたらその場で崩れ落ちそう…

自分は上のほうにいたからセーフ。笑

 

ミラクルテレパシーを鈴木絵理さんに混じって歌った時、2番の入りをソロで歌ったんですが、あれも可愛すぎて会場軽くざわついていた気がします。

ひとのキャラソンで会場ざわつかせるってどういう…いやすごい…

 

Can't stopのときかな?ななみんがダンサーと一緒に扇持ってパラパラを踊ってたんですけど、似合ってなくて面白かったです笑

 

Near to youは落ちサビのななみんソロが好きな自分としてはソロがなくて悲しかった…

 

その後、全体曲のGOIN'!!、アンコールで新曲Ever more、お願いシンデレラを披露してSSA1日目Brand new Castleは閉門しました。

最後の挨拶で「シンデレラガールズとしてこんなに大きな舞台に立つのは初めてだったんですけどプロデューサーさんたちのおかげですっごく楽しい思い出になりました!えーと、『今日はいっぱい頑張ったから、あまいあま〜いの、ゆいにちょーだい?☆

と締めくくっていました。

 

あざとい!なんなのあの子!

唯のセリフですけどなんかこう、言い回しが…いやなんでもない…

 大槻唯出身地でのライブ!よくやってくれました!!

 

まとめ

いや今回のパフォーマンスはプロデューサーの方々が山下七海に興味を持つには十分すぎましたね!2日目の帰りの電車でも「山下七海が…」という声が聞こえてくるくらいには。

自分の想像を軽々と超えられてしまってびっくりしました。。

これで山下七海さんに興味を持ってくれた方が、WUGもちょっと見てみようかなっと思ってくれれば、ななみんの21歳の抱負が達成されますし、自分としてもすごく嬉しいです。

 

山下七海ってひとのパフォーマンスすごかったよ!歌がよかった!(あと可愛い!!すごい可愛い!!)って思った方には12/11(日)に幕張メッセで開催される、アニメJAMと同日開催の「Wake Up, Girls!Festa. 2016 SUPER LIVE」に来てみることをオススメします!

ダンスや激しいフォーメーションチェンジが本当にすごいですよ!

今回はWake Up,Girls!の7人の他にも、ライバルユニットI-1clubから加藤英美里さん、津田美波さん、福原香織さん、山本希望さん、明坂聡美さん、安野希世乃さん、上田麗奈さんの7人。

さらにライバルユニットネクストストームから大坪由佳さん、安済知佳さん、高野麻里佳さん、甘束まおさんの4人が出演して、豪華なキャストでのライブになります!!

このブログを書いている時点ではまだプレイガイド先着先行受付をしているので是非!!

 

4thライブを終えたななみんのブログがこちらです。

ameblo.jp

ライブについて書いてあるので是非プロデューサーさんに読んでもらいたいです!

 

 

 これからもまだまだいろんなところからわぐなーさんを連れてきてくれるだろう山下七海さんを応援しています!

 

WUGとは関係ない感想ブログでしたが最後まで読んでいただいてありがとうございます!

Wake Up,Girls! 3rd Live Tour「あっちこっち行くけどごめんね!」千葉公演 夜の部 感想

7月17日に舞浜アンフィシアターで行われたWake Up,Girls! 3rd Live Tour「あっちこっち行くけどごめんね!」千葉公演 夜の部に参加してきました!

さっそく感想を書いていきたいと思います!

 

 

まずはセットリストです。

 

セットリスト

 0.お約束たいそう2(映像)

1.Beyond the Bottom

2.少女交響曲

3.素顔でKISS ME

4.HIGAWARI PRINCESS(新曲 全員曲)

5.タイトロープ ラナウェイ(新曲 みゅーみにゃあい

6.outlander rhapsody(新曲 まゆよぴななかや

7.WOO YEAH!

8.it's amazing show time☆(新曲 みゅーキャラソン)

9.止まらない未来

10.運命の女神

11.レザレクション

12.言の葉青葉

13.16歳のアガペー

14.タチアガレ!

  ~アンコール~

15.7 Girls War

  (ななみんへのHappy birthday to youの歌とお祝い)

16.極上スマイル

 

 

 

 

まずは影ナレから。

昼はキャラ視点での影ナレだったみたいですが、夜は声優のラジオ番組でした。

みゅーちゃんかやたんの二人ラジオで、最初で最後のラジオでお便りを読んだり、結構普通にラジオ聴いてる感じでした。

 

 

お約束の(?) お約束たいそう2が映像で流れました。

去年はみにゃみだけのかわいい雰囲気のお約束たいそうでしたが、

今回はみにゃみよっぴーの二人でのPERFECT 〇UMAN風味の、体操と呼べるのかはわからない仕様でしたw

カメラワークまでもが進化していて最高に面白かったですw

いつかわぐらぶで公開されてほしいです!

 

 

今回も最初の曲の前には3rdツアー用の映像と音楽がかかりました。

毎回ですがこういう演出があると”ライブに来たぞ!!”となって高まりますね~

 

ここから3曲連続披露。

一曲目はまさかの3rdツアーの新衣装でのBtB。

開幕BtBは予想外で、やっぱり一気に盛り上がる7 Girls Warとかだと思っていたので予想を裏切られたと同時にBtBはいつ歌っても引き込まれる曲だなーと感じましたね。

 

二曲目は少女交響曲

やっぱり盛り上がりますね!

ここで思ったんですけどななみんダンスと歌唱力がすごい上がっている気がしました。

歌が力強くなったというか...

 

三曲目は素顔でKISS ME。

かやたんが「うんっ!おいっ!」みたいな変わったコールがついたし(笑)とパンフレットに書いてありましたが、あれ好きなんですよね~。

 

ここでメンバー紹介、新衣装の紹介があり、

今回の3rdツアーの特徴「プリンセスシステム」、今回の千葉公演はみゅーちゃんがプリンセスで、新衣装もプリンセスの人だけは特別仕様になっていました!

 

舞台袖から”素敵なステッキ”がでてきたところで、新曲を連続披露!

新曲のうちタイトロープ ラナウェイとoutlander rhapsodyはあいちゃんの振り付けで、自分の踊らない曲の振り付けは難しいけどみんながかわいく見えるように頑張った!とのことでした。

 

全員曲のHIGAWARI PRINCESS。

ステッキを受け渡しながらのかわいい曲。

みにゃみのステッキさばきがすごい!

プリンセスシステムと連動してセンターとかフォーメーションも変化しそうなんですが、週替わりでダンスの動き変わるって頭ごっちゃになりそう。すごい。。

サイリウムもオレンジ一色で、各公演ごとにプリンセス色に染まりそう。

 

 

3人(みゅーみにゃあい)のユニット曲タイトロープ ラナウェイ。

みゅーちゃんが2000年代っぽい曲で懐かしくて好き!と言っていたように

少し懐かしいような曲調。

 

 

4人まゆよぴななかやのoutlander rhapsodyはかなり盛り上がりそうな曲調。

これは各公演ごとに進化していって東京に帰ってきたころにはすごい曲になっていそうな予感!!

 

そして後ろから今回のプリンセスみゅーちゃん登場!

期待の新キャラソンだ!と思ったら、

まずは旧キャラソンのWOO YEAH!

やっぱり楽しいですね!WOO YEAH!

 

そのあと新キャラソン it's amazing show time☆の披露!

じつは視聴動画を聞いていて、あまりコールも入らなそうだし。。。と思っていたのですが、サビでサイリウム横ふりからのクラップが一体感があって楽しい!!

しかもふと上のモニターをみるとみゅーちゃんの普段の練習風景が。。

そっちも見たいし舞台も見たいしあぁ!!ってなってました。笑

 

 

I-1clubの映像が流れた後、これまた新衣装でWUGちゃんが登場!

運命の女神のトランプをモチーフにした新衣装でいつもと違った雰囲気。

I-1の曲を3曲連続披露!

 

一曲目は止まらない未来。

ソロイベなんかを除けば今回が初披露の曲ですね!

モニターの映像では劇場版後編Beyond the Bottom中で萌歌の率いるI-1が止まらない未来を歌っている映像が流れていたんですが、その中の、手だけを映しているカットの部分があるんですけど、モニターと踊っているWUGちゃんの手が同時に目に映ってきてなんか感動しました。

 

二曲目には運命の女神。

これもかとふくさんのイベントとかを除けば初披露の曲!

みにゃみが「どっち~をえ~らぶのか、そっと打ち明・け・て?」のところを担当してたんですが、歌い終わった後あいちゃんに”お前やったな~~”ってニヤニヤ顔で見られて歌いづらかったと言っていましたw

これも公演を重ねるごとにどんどん強い曲になっていきそう!

 

三曲目にレザレクション!

みにゃよぴまゆななの四人でした!

ライブ前に「レザレクションは来てほしいけどメインで歌うのは一人だし来なさそうだ」とツイートしていたくらい来てほしかった曲なのでさいっこうでした!!

去年末の幕張でレザレクションは披露されてはいたのですが、視聴動画でしか公開されておらず、予習不足であまり盛り上がれなかった後悔があったので、今回こうやってリベンジできて嬉しかったです。

カツ!カツ!のコールはさすがベビメタ風味だけあってすごい声量のコールでした!

 

 

BtBの映像からどんどんさかのぼって、青春の影、TVシリーズ、7人のアイドル、結成時のオーディションの映像と流れた後 言の葉青葉。

開幕BtBでいつもと違うセットリストだな?と感じてはいたけれどこういうコンセプトだったとは。。

新しい曲から昔の曲へ戻っていく

新曲などありながらも、初心はここにある。っていう感じの言の葉青葉でしたね。

光渡しは何度見ても良い...

 

言の葉青葉のあとは、16歳のアガペー

言の葉青葉の後は会場がしんみりした雰囲気でしたが

16歳にアガペーも進化していますね!吹き飛ばすような爽やかさでした!

 

 

メンバーごとに最後の挨拶があり、

まゆしぃの「灰(High)になる準備はできてますか!!」

「次が最後の曲です。」

「えーーーーー今来たばっかりーーーー!!!!」

「それな~~~」

などのお約束から、タチアガレ!

ちょっと酸欠であんまり覚えてない。。

 

 

アンコールのあと、WUGちゃん再び登場。

7 Girls War。

ほんと酸欠でやばい。。

 

「次が本当に最後の曲です!」

(極スマだ!!絶対極スマだ!!!!!!)

 

「...Happy Birthday!!ななみ~~!!!!」

(....まずい忘れてた。まずいっ..........)

 

サプライズでななみんの21歳のお祝いがありました!

 

Happy Birthday to youの歌もまゆしぃがハモったりして歌い、ケーキも登場!

 

ななみんの21歳の抱負は

今まで私はWUGの中でついていく立場のことが多かったけど、これからは6人を引っ張っていけるように頑張りたい!いろんなところからわぐなーさんを連れてきてWUGをもっと大きくしていくこと!それが私の役目だと思っています!!

と語っていました。

ななみんは特にデレマスのSSAという大舞台も控えていますが、そんな中でも最後はWUGに貢献していきたいという思いが分かってすごく嬉しかったです。

ななみん以外のメンバーもWUGではない場所での活躍が見えるようになって、それがまたWUGに還ってくるんだと思うと、まだまだ大きくなるんだと思えます!!

 

 

そして極上スマイルを歌って終演!

メンバーからのメッセージ入りの銀テープを飛ばす特効もあったりと最後の最後まですごく楽しい演出のライブでした!!(銀テープはGETならず...)

 

今回のライブで特に言いたいのはセットリストです!

すごく盛りだくさんで息つく暇もなかったぞ!と思い去年のツアーの曲数と比べてみるとそこまで変わったわけではなく、ひとえにセットリストや演出が息つく暇を与えず楽しませてくれる構成になっていたんだと思います。

さらにその中でも曲の順番も考えられていて、メンバーも言うように、スタッフの方々と共に駆け抜けていくんだという気持ちが見えて心が熱くなります。

 

バスツアーのMACANAでのライブでまゆしぃが言っていたように、感動をもっと多くの人に伝えるということを今まさに、あっちこっち行きながら実行しているんだと思います。

 

舞台化も決まり、これからも進んでいくWUGが楽しみです!!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

わぐらぶ仙台バスツアー PartⅡ 2日目感想②

 

ついにバスツアー最後のイベント。

MACANAライブ。

このイベントだけでかなり書いてしまう気がしたので、そのための①、②の二部制に。

 

 

13:00 MACANA到着

 

先日に引き続き、青葉祭りでにぎわう仙台駅周辺を歩いてMACANAに到着。

どんな服着ててもサイリウム持ってても列作って集団で歩いてもなんも気にされない。

最高だね!!

 

今回のイベントは249番→1番の順で入場。

ここで240番の自分は入場順10番目。。

最前の一番左に入れました!!

 

しばらくしてアナウンスが。

注意事項を読み上げるスタッフさんが噛みまくる。

わぐなーに茶化されてちょっと早口でむきになって読むが、また噛む。

もはやわざと噛んでんじゃないかってぐらい。笑

 

 

ライブのはじまりは影ナレから。

TVシリーズ第五話のMACANAライブでのシーンに似せて

よぴ「・・・どうだった??」

みゅー「1人もいなーい・・・」

ななみ「満員過ぎて『はぁ、悪夢が現実となったぁ』って言えないじゃない」

みゅー「で、これがわたしが放った式神から送られてきたZepp名古屋の模様であります!」

(↑その同日にZepp名古屋でi☆Risのライブがありました。)

みにゃ「なにーこれー?」

あいり「もしかして人ごみ??」

みゅー「そういうこと!『もう信じられないくらいの人ごみでステージが映っておりません!』だってー」

あいりみにゃみは妹役で行かなくていいのー?」

みにゃ「えー私はみんなの妹だからなー」

よぴ「わかっちゃいたけどこれだけ差をつけられると凹むー。。」

みにゃ「せっかく練習してきたんだし、こっちはこっちで楽しくやろうよ!」

あいり「うんそうだよね!それしかないよ!」

『いくぞ!がんばっぺ!Wake!Up!Girls!!

 

みたいな感じで幕が上がりました。

もっと「すごい倍率をくぐりぬけたわぐらぶのみんながいるらしいよー?」とか挟んだりして何回も会場が沸いてたんですが思い出せず。。

でもこの聖地MACANAでのライブがアニメに寄せた影ナレから始まるってだけでもう涙腺緩まり気味。

 

まずはセットリストですね。

1.16歳のアガペー

2.地下鉄ラビリンス

3.言の葉青葉

4.タチアガレ!

 

の4曲でした。

 

MACANA最前でのライブはほんとに近くて、16歳のアガペーでは目合いまくりの指さしまくりでした。

よっぴー「ここでマイク落としたりぶつかったりして~みゅーが舌ぺろって出したり~私たち二次元なのか三次元なのかもうわかんないね!」

みにゃ「三次元です!」

なんて会話もあったりで、みにゃみは三次元です!とは言ってましたけど、ほんとにこうやってMACANAでライブをしていると、ここまでハイパーリンクしていくとキャラがほんとに自分の分身みたいになっていくんじゃないかって思いますね。

 

地下鉄ラビリンスは前に披露した時よりもコールが増えていて、すごく楽しかったです。

ななみんが「1番好きな振り付けがまーんいーんでーんしゃ♩それがーじーんせーいのー?のところの満員電車みたいにするところなんだ!あっ、でもいまみんな満員電車みたいだね〜www」

とか言って会場を笑わせてましたw

 

そして言の葉青葉。始まる前に「泣かないでね?」「いや、やっぱ泣いてもいいや」とか言ってて。

途中からよっぴーの涙が止まらなくなって、もう顔がぐしゃぐしゃ。

それを見て涙腺が決壊。

 

終わってななみんよっぴーの涙を拭いてあげたりして、話しているうちにななみんも号泣、メンバーもみんなももらい泣きしながらここはタチアガルしかないでしょ!!っていうことで、タチアガレ!へ。

 

まゆしぃが「灰になる準備はできてますかー!!!!こういう場所だし、もうみんな泣いちゃって音程取れないからみんなが支えてよ!一緒に歌おう!」ということでみんなで歌いました。

周りのわぐなーもWUGちゃんも号泣。タチアガレ!では特にみゅーちゃんが笑顔でガンガン泣いてるんですよ。

 歌い終わってみゅーちゃんがギャン泣きしてるところをみんなに見られて「もうやだーー」とか恥ずかしがりながらもみんな泣いてるという。

MACANAでライブができてるってだけでも泣けるのに。。。

 

そのままチェキ撮影会へ。

WUGちゃんたちはお色直しのために一旦舞台袖へ。

f:id:nakamonkey:20160517092208p:image

自分はお猿さんのポーズで。と言ったのでこんな感じ。

よぴが顔どうしよーとか言って勝手に変顔してました。笑

 

撮影会も無事に終わるとグランドフィナーレへ。

WUGちゃん1人ずつから挨拶

 
みゅーちゃん「このMACANAでタチアガレ!の歌詞の意味とか歌いながら久々に深く考えちゃってー、そしたらもうなんかー。仙台あったけぇなー、わぐらぶあったけぇなーって」
 
すごい穏やかな表情で言うわけですよ。
なんかこっちの雰囲気もすごく穏やかで。
 
ななみん「みなさんすごい穏やかな表情してますねー。笑   その表情みたら喜んでもらえたんだろうなーって思えるよ!今回はあいちゃんがすごい頑張ってくれてこのバスツアーができたけど、これからは私も、他のメンバーももっと頑張ってわぐらぶを盛り上げていく!」
 
本当に本当に穏やかな表情だったんだろうなって思います。
 
みにゃみ「昨日の夜は珍しく人狼とかしなくて!メンバーで深い話し合いしてて、そしたらななみんが “メンバーがこの6人で良かった”って泣いてるの。そしたらみゅーもなんか泣いててー。」
 
ななみんは「なー!わたしそういうキャラじゃないのに!」って恥ずかしがったり
よっぴーは「眠かったからだまって聞いてたけどあー良いグループだなーzzZって」とか言って、ななみんに聞いてたんだー??なんてツッコまれてましたけど。
 
今日の朝、寝てないって聞いたときは人狼でもして盛り上がって寝なかったんだろうなー。とか思っていたんですけど、この話を聞かされてまた号泣。
 

 

まゆしぃ「WUGはもっともっと大きくなっていく、そんな気がする。そう思わない?    今回はこのわぐらぶのバスツアーに来てもらえた人にこの感動を伝えられたけど、これをもっと多くの人に伝えたくない?」

 

まゆしぃは語りかける感じで話していました。僕の中でまゆしぃは"これから頑張っていくんだ"とか"まだまだこれからなんだ"とかそういうイメージで。

 

こうやって"大きくなっていく気がする"なんて確信してるような顔で言ったりしないようなイメージだったんです。

そしてみんな納得してて。

これは大きくなっていくんだろうなって思えるんですよ。

 

かやたんのはちょっと書いてもいいものなのかわからないから書かない。

気になる人はLINEなりDMなりで聞いてください。

 

よっぴー「なんか、これ言ってもいいのかわかんないけど、さっき言の葉青葉歌ってたらさ、後ろに5/15の文字が見えてさ。あー1ヶ月経ったんだな、あの地元の震災から。しかも、言の葉青葉じゃん。でもね、もう熊本は前向いてるから!これから私も頑張っていくから見とってね!」

 

震災の夜にブログ更新だったよっぴー

僕らを安心させるために無事だったって報告を最初にしてくれて、それからも全然気にする風にはしてなかったけど、やっぱりすごく不安だったんだろうなって思うとまた泣けてきちゃって。

 

そして最後に編集長としてのあいちゃん

あいちゃん「みなさん、今回は参加してくれて本当にありがとうございました。このバスツアーは私が『もうちょっとこうしたいんですけどー』とかわがまま言ったり、メンバーの意見も取り入れたりして、スタッフさんの協力がなければできなかったことで。今回のバスツアーは前回参加できなかった人のために、できるだけ大きいところは変えずにやりました。でも次回やるときは!まぁ私の口ではなんとでも言えるんですけど。私ももっと頑張っていくので、このわぐらぶがもっと大きくなっていくように周りの3人!いや2人!身内の方とかね?に宣伝してくれると嬉しいです!

ちょっと話しすぎちゃったー。水飲んでくるー。」

 

 

 

 

 

 

 

.......Happy birthday to you〜♫

Happy birthday to you〜♫

Happy birthday, dear よっぴー!!!

Happy birthday to you〜〜?

 

ここでよっぴーに水色の花束が!!

よっぴー「えっお水はー?」

あいちゃん「ウソだよ!お水じゃないよ!お花だよ!」

よっぴー「わーなんかまた状況が飲み込めてないんだけど。。」

 

メンバーからのサプライズ

前日の夜にメンバーから、サプライズ浴衣だよー、よっぴーのために着てきたよー。ってサプライズで終わったようで。

「浴衣で終わるわけないじゃーん!」

とかいいながらみんなで祝いました!

みゅーちゃんよっぴーが私はたちだよ!!はたち!!って言ってくるのが「反論できないからちょームカつく!」なんて言ってましたね。笑

 

そしてリーダーであり、20歳の誕生日のよっぴーが締めの挨拶に。

どうしようーとかって困っていると

みゅー「リーダー号令!」

しかし1発目はかやたんが流れに乗れず、不発。

 

Take2

みゅー「リーダー号令!」

よぴ「どうしようこういうの考えてなかったから。」

かや「がんばっぺ、でいいんじゃない?」

よぴ「じゃあわたしががんばっぺ、って言ったらWake Up,Girls!!ね?」

みゅー「おうよ!」

ななみ「いつでもどうぞ?」

全員『行くぞ!がんばっぺ!Wake Up,Girls!!!

 

劇場版Wake Up,Girls! 七人のアイドルのセリフですね。

 

アニメのセリフの影ナレから始まり、アニメのセリフで終わる。

声優として始まって声優としてステージを終えたっていうのもすごく感動的。

ここでWUGちゃんたちとはお別れ。

 

スタッフさんが泣きながら出てくる。

スタッフさん「なんかあいちゃんの話し聞いてたらなんか泣けてきちゃって。だって本当に毎週毎週熱心に会議を重ねてくれて、こんなに熱心に会議をする声優さんってなかなかいないんじゃないですかね。

このあとオプションバスの時間もあるのですぐお別れなんですけど、これだけ聞かせてください。楽しかったですか!!!

おぉーーーーー!!!!!!!!!

ありがとうございます!!なにかと更新の遅いわぐらぶですが、これからもよろしくお願いします!!!」

 

 

スタッフさんがメンバーの影の努力を思い出して泣くって素晴らしくないですか。

 

あいちゃんはそれを謙虚にスタッフさんの協力があってこそ。と言い。

 

スタッフさんはメンバーが会議をしてくれたから。と言い。

 

すごくいい関係性なんだなって。

 

ここでオプショナルバスの自分は先にMACANAから退場。

バスに乗り込み東京へ向かう。

胸いっぱいで帰りたくない気持ちのままバスが動く。

すると後からMACANAから出てきたオプショナルバスじゃない人たちやスタッフさんがこちらに向かって手を振ってくれたりWUGポーズをしてくれたり。。

わぐなーって素晴らしいな!!

 

行きのバスとは打って変わって、帰りのバスはすごく和気あいあいとした感じ。

これがあいちゃんが求めてたわぐなー同士が仲良くなるってことなんだろうと思います。

あいちゃんの狙いは大当たりです!!

 

東京駅に着いてから2日間朝から夜まで運転しっぱなしの運転手さんに挨拶してお別れし、駅構内でわぐなーさんともガッチリ握手をして別れました。

 

 

まとめ

 

接近戦はラジオ体操のときのあいちゃんだけでしたが、接近はまたどこかでできるかもしれないですしね!

なによりも、すべてのイベントがこのバスツアーでしかできないようなイベントだったのがとても嬉しかったです。

 

そして、全体を通して本当に温かいなと感じるバスツアーでした。

WUGちゃん、わぐらぶスタッフの方やたびのレシピの方、運転手さんまでもがすごく温かくて。

それはWUGちゃんがわぐなーをはじめ、スタッフさんや関係者のみんなに愛されているからこそなんだろうなって思います。

 

そんなWUGちゃんをこれからも応援していきたいと思います!!!!

 

 

 

わぐらぶ仙台バスツアー PartⅡ 2日目感想①

 

前回に引き続きバスツアー2日目!

盛りだくさんだったので①と②に分けて書きます!

では起床するところから。

 

 

6:00 起床

 

死ぬほど眠い中、髪とかセットしてなんとか朝ごはんへ。

 

6:45 朝ごはん

 

ここでもバイキング形式で、すげぇ豪華。でも普段朝食べないし、時間早すぎて全然食べられない。。

 

7:45 ラジオ体操

 

ここでは101番→249番→1番→100番という順番で整列。

 

そしてここでついに田中美海登場!!

全員からここで挨拶が。

 

みゅーちゃん「実は私、寝てません!」

ヲタク(ざわざわ・・・まじか・・・ざわざわ・・・)

ななみん「わたしも寝てません!」

ヲタク(??!!!!まじかよ!!??嘘だろおい!!!あの七海が????!)

 

反応違い過ぎだろ

 

みにゃみは1人だけステージに上り、他のメンバーは広がってラジオ体操のお手本。

 

 

しかし田中美海のラジオ体操はひどい。

なぜそのステージに乗っているんだってぐらいひどい。

対称的に隣のラジオ体操ガチ勢、別名まゆしぃのラジオ体操はキレッキレ。

上体そらしなんかもうフィギュアスケーターイナバウアー

 

ラジオ体操が終わると記念撮影。

スタッフさんが隣の宿泊施設の狭いベランダから撮る。

落ちるんじゃないかとひやひやした。。

 

その後あいちゃんだけが残り、参加スタンプを一人一人押してもらって解散。

 

なかさる「バスツアーすごく楽しいです!!ありがとう!」

あいちゃん「ほんと?!嬉しい!今日も楽しんでね!!」

 

こんな感じ。

 

その後いったん部屋に戻ってチェックアウトの準備をして8:30にバス集合。

 

10:00 八木山ベニーランド到着

 

しおりには仙台市某所で企画コーナーとしか書いておらず、謎のイベントでした。

 

しかし、バスの途中で八木山の表示を確認。

なんだ、前回と同じ八木山動物園か。と思ったらバスが八木山動物園を通り過ぎ。

まさかの八木山ベニーランド

まさか遊園地でイベントとは。。

 

到着すると、今回は201番→249番→1番→200番の順で整列。

ベニーランド内ではWUG曲が常に流されており、なんか仙台にWUGが受け入れられているみたいで嬉しいな。。なんて思いながらスタッフさんに誘導されて歩いていると、広場に到着。ステージの周りの芝の上にござが敷いてある。

しかもそのステージの脇に未知ノ国守ダッチャーの看板とタペストリー。

なんだよヒーローショーでも見るのかよwwwwと思っていると

MC役のあいりおねえさん登場。

ほんとにヒーローショーがハジマル。

他のWUGちゃん達は僕たちの前の最前の席で観覧。

 

悪役が登場し、やれ”今日は大きなお友達が多い”だの”めんこいがちこがいる(子供)”だのとのたまう。

そして悪役がメンバーに襲いかかろうとするが、その時!!!!!!

まゆしぃがステージには上がらないでくださいって最初にあいりおねえさんに注意されたにもかかわらずメンバーを守るためにステージへ!!!!!!

突然の殺陣が始まり、まゆしぃが子分のうちの一人をそれはもう可哀そうなくらいボッコボコにする。(めっちゃかっこいい。)

子分曰く「ただ者じゃない。オーラが違う。」だそう。

 

しかしここでボスキャラがまゆしぃに襲いかかろうとする。

ダッチャー登場!!!!!!!!

しかしステージに上がる際の段差につまずき転倒。かっこよく起き上がってなんとか挽回。(おいおい大丈夫か。)

ボスキャラとの戦闘に。

割とぼこぼこにされる。(まゆしぃ闘ってれば勝てたんじゃ?

ダッチャーに力を与えるダッチャーコール発動!!

ダッチャー渾身の剣技でボスキャラ撃破!!

こうして八木山ベニーランドの平和が守られた。

 

あとからやっぱりまゆしぃの連闘で勝てたんじゃ?と思いダッチャーにTwitterで質問。

 

なかさる「先日の八木山ベニーランドでの戦い、見事勝利を収められ、守っていただきありがとうございました。しかし、赤パーカーの方がそのまま戦えば危なげなく勝てたのではないか、との噂もありますが、いかがお考えでしょうか?」

 

すると返信が!

 

ダッチャー「目力だけで勝てそうですね。。。でもこちらはご当地ヒーローにつき、大人気ない質問はお控えくださいまゆしぃ。」

 

とシャレを効かせながら困られてしまいました。

ごめんねダッチャー。これからは子供心を忘れずに生きていくから許して。。

 

それにしてもダッチャーのTwitterでのヒーロー感のなさがすごい。

気になった方はフォローしてみてください!

 

適度なオタク煽りとWUGネタがちりばめられたいいショーで、バスツアーでヒーローショー?って思うかもしれないけど本当に面白かった!

写真はWUGポーズを決めるダッチャー

f:id:nakamonkey:20160517114734j:image

 ブレブレ。死にたい。

 

ヒーローショーが終わると今度はお昼ごはんを食べるために「ふれあいホール」という奇跡的にWUGの触れ愛プロジェクトに似た名前の食堂へ移動。

お昼ごはんは弁当だったんですが、まさかの牛タンの利久さん。

しかも出張でテントの中でその場で牛タンを焼いて弁当に入れたものを渡してもらうという。しかもテールスープ付き。

なに出張って。なにその場で焼くって。なにこの超絶豪華なお弁当。

 

f:id:nakamonkey:20160517114809j:image

めちゃくちゃ旨いんだが。

お弁当食べるときたまたま隣になったわぐなーさんともガンガン話せるしほんとにもう最高だな。。。

 

次が最後のイベント。MACANAライブ。

次で終わってしまうと思うともうなんかすでに涙が。。

 

 

②に続きます→

 

わぐらぶ仙台バスツアー PartⅡ 1日目感想

 

 

5/14~15に開催されたわぐらぶ仙台バスツアーPartⅡに参加してきました!

前回のバスツアーは落選で行けなかったんですが、今回は運よく当選でした!!

 

 メモとか取らずに二日間を過ごしたので思い出しながら書くためにも時間順に書いていきます!

 

バスツアー2日前 事前アンケートのメールが来る

 

アンケートの内容は

1.デートに遅れてきた際、一番言い訳がうまそうなのは?

2.男キャラクターを上手に演じられそうなのは?

3.お誕生日の日に一緒にいたいメンバーは?

 

自分の回答は

1.まゆかやは言い訳せずに普通に謝りそう、みにゃななみゅーはそもそも言い訳をしなくても許されそう、よぴはどんな言い訳しても許されないくらい遅刻してるから論外。

ということで畜生こと別名あいちゃん

2.普通にまゆしぃ

3.脊髄反射ななみんを押しそうになるも、なぜか”どのメンバーの誕生日に一緒にいたいか?”という深読みをして誕生日のよっぴーに。

 

ではバスツアー当日へ。

 

 

8:00 東京駅着

 

自分は仙台までオプショナルバスで行ったのでに東京駅に集合してバスに乗り込みました。

出発してから6時間ほどで仙台に着いたのですが、全然わぐなーさんと話せない・・・

緊張とコミュ力のなさでただひたすら静かに到着を待つ・・・

 

14:30 仙台駅到着

 

仙台駅に再集合してバスツアーが始まるまであと2時間。一人で時間をつぶす。

とりあえず話題のずんだシェイク買いに行って飲む。めちゃくちゃおいしい。

f:id:nakamonkey:20160517204513j:image

 

みゅーちゃんがわぐばんでやっていた手焼き笹かまぼこ体験をしに行く。

f:id:nakamonkey:20160517204341j:image

相席になった方とも少し話せて、なんかもうすでに仙台あったけぇなぁってなる。

 

残り1時間・・・

 

でもその日は仙台青葉祭りの開催日で、町もにぎわっており、なんだかんだ駅周辺で観光してたらあっという間でした。笑

 

16:30 バスツアー全参加者集合

 

 

ここでバスツアーの参加者には旅のしおりと参加者のしるしとしてリストバンドと首かけのホルダーが渡された。ここでやっと謎だった旅の行程が知らされる。

バスに乗り込んだところで、バス内でWUG曲が流れ始める。

そしてなんと、WUG曲の効果なのか。やっと隣のわぐなーさんと話せるようになる。

まぁしおりのおかげで話題ができたってだけなんですけどね。。

 

17:45 エフエム仙台到着

 

ここでラジオの裏側に入って見学できるらしい。

6号車だった自分は最後の見学で、裏側に入るまでは自由時間で、外からWUGちゃんがラジオをしているのを何回も並びなおしながらちらちらと見ることができました。

何回目かの並びなおしの時、ななみんが自分の前にいた女性わぐなーさんにウインクをかましたせいで、流れ弾で危うく致命傷で死ぬところでした。(女性わぐなーさんありがとう。。。)

自分が裏に入ったときはちょうどCMが流れていて余裕があったのか、みんなこっちをむいて手を振ってくれたりと、なかなか良いタイミングで入れたんじゃないかと。

19時にラジオが終了し、今夜泊まるホテルに向かうことに。(まだどこに泊まるか知らされていない)

 

19:45 秋保グランドホテル到着

 

着くまでずっと秋保のこと”あきほ”って読んでた死にてぇ。

あんだけWUG舞台めぐりARで出てきてたのに。

”あきう”だからな。気をつけような。

写真は秋保グランドホテルの玄関にあった団体名。

f:id:nakamonkey:20160517114457j:image

暗くてごめんなさい。

 

 

ここでこれからのイベントで使う整列順の番号を引くことに。

自分は249人の参加者中、240番でした。

イベントごとに整列順が違うのでみんなどこかで旨みを得られるシステムなので安心。

 

さらに中に入ったところでわぐらぶ仙台バスツアーPart2の文字入りのタオルと小さいトートバッグが渡される。

 

20:20 夕食会場集合→WUGちゃんと過ごす夕べ

 

このイベントは入場順が1→249だったので、240の自分は席は選べず。

柱でWUGちゃんのステージみえねぇ。。泣

入場の際に自分の番号と同じ紙をもらって推しの箱に入れていく。

箱推しのひとはWUGって箱。なにに使うんだろうか。

 

ご飯はバイキング形式で、牛タンやらお寿司やら超豪華。

麻婆焼きそばもあった。机には1人1個お土産の高そうなどら焼きの箱が。

家に帰ってから開けてみると!

f:id:nakamonkey:20160517205520j:image

すごい!WUG!の文字が!

 

WUGちゃん入場からの乾杯のあいさつがあり、イベントスタート!

まずは事前アンケートの結果発表から。

1.デートの遅刻の言い訳が上手そうなのは?

    1位:ななみん    最下位:みにゃみ

2.男キャラの声が上手そうなのは?

    1位:まゆしぃ    最下位:かやたん

3.誕生日に一緒にいたいメンバーは?

    1位:よっぴー    最下位:あいちゃんみゅーちゃん

 

1位と最下位はその例をやるってことになっていたので

デートの言い訳をななみんが。

「今日が楽しみすぎて寝られなかったんだ♡」

・・・可愛い

みにゃみの言い訳は後日やらせるってことだったんですが忘れられちゃいました泣

 

男キャラは一位と最下位が男キャラの声であいちゃんにどっちが好きなのと迫る展開に。

ここでのあいちゃんの名言を見てみましょう。

推しと好きは違う

さらにどっちが推しなのと迫られ

推し増ししそう

 

かやたんはぺらじやツアーでも男の子の声をやっていたイメージなので意外でした。

 

誕生日に一緒にいたいメンバー1位はよっぴーに!

自分みたいに深読みした人が多かったんですかね?

 

次にカラオケ大会を2チームに分かれて1コーラス2曲ずつ、計4曲。

チームはあいななみゅーチーム

    まゆよぴかやチームに。

 

セットリストは

   1.光るなら(あいなな

   2.めざせポケモンマスター(まゆよぴかや

   3.おジャ魔女カーニバル(あいななみゅー

   4.魂のルフランまゆよぴかや) 

そして最後にせっかくだからということで6人で

   5.Make it!

でした。

選曲はその場でわぐなーが歌ってほしいものを募集してよさそうなものをチョイスしていきました。しかも手を挙げている人のところにメンバーがステージから降りてくるという展開。

なんていうかWUGちゃんとの距離が近く感じられていいイベントだなって。

 

光るならを歌いきってからちゃーむずだったと気づくななみん怒るあいちゃん

魂のルフランはカラオケにも関わらず目がガチ。

ハモりもかやたんよぴが完璧にいれていてカラオケの完成度ではない。

歌ってる最中はなんか席を立ってもいいような雰囲気だったので移動して見える位置で観れたのでよかったです。。

 

最後にプレゼント抽選会。

ここで最初に紙を投げ入れた箱登場。

メンバーがそれぞれ自分の名前の箱から引いて、当たった人にその場で舞台めぐりARのカードにサインしてプレゼント!というもの。

箱推しBOXはなんと全員のサイン入りポスター!!

ななみんに入れたけどまぁ当たらないよね笑

当たった方おめでとうございます!!

 

メンバーから挨拶があり、よっぴー号令のもと一本締めでしゅーりょー。

 

ご飯食べながらWUGちゃんが見れるってなかなか新鮮で面白かったです!

 

その後解散の後、スタッフと語らう二次会へ

 

23:00 スタッフと語らう二次会開始

 

スタッフと語らう二次会の内容は掲載禁止なので書けませんが、これはわぐらぶや二次会以外のところでも言っていたので言ってもいいんじゃないかと思います。

24時に青山吉能さんはスタッフが激おこだと宴会場に呼び出され20才の誕生日のてっぺんいただいちゃいました!!

その他裏話があったり、スタッフさんとの距離が縮まるような良いイベントでした。

 

24:30 お風呂へ

 

大浴場が1時までだったのでお部屋のわぐなーさんと急いで風呂へ直行。

他の二次会参加者の方も同じような考えだったらしく、わぐなーさんがわんさかわんさか。こりゃ大変だ。

周りに知り合いもおらず一人で浸かっていると、近くにいたわぐなーさんに話しかけてもらえた!ほんとなんかわぐなー同士の距離感が近くなってほんといいイベントだなって。。泣

 

1:30 就寝

 

お部屋に戻って明日の準備をして就寝。

疲れ&お酒も入って夜通し語り合うとか無理。。

ましてやハイテンションおちゃらかほいなんてできるわけがない。。

 

6時起きで朝飯いってラジオ体操???

嘘だろ????

 

 

 

 

 

2日目へ続く→

  

ソロでイベントやらせてください!2016 山下七海ソロ公演 感想

2016/3/20 に開催された「ソロでイベント、やらせてください!2016」山下七海ソロ公演に参加してきたので感想を書きます!

 

 

しばらくブログ書いてなかったんですが、今回のななみんのソロイベは決して忘れるべからずということで久しぶりに書きますね。

夏のツアーからずっと書いてなかったんですね笑

 

ライブのタイトルは『 ようこそななみんワールドへ☆♪Returns!! 

ということで、去年のタイトルにひじょーーーーに似通っていますが、

3日間悩んだ末、あいちゃんが「Returnsつければいいんじゃない?」という発言から

「それだっ!!」となったそうですよ。安直ですよ~。

 

今回は内容が本当に本当に盛りだくさんなイベントでした!!

パンフレットの『私のステージのおすすめPoint!』では

 

Point1 『絵心

Point2 『ななみタイム

Point3 『〇。ー〇〇

 

となっていて、それぞれコーナーで分かれていました。

 

Point1 『絵心』ではライブペインティングというものをしました。

歌いながら絵を完成させていくというものです。

「このでっかい画用紙?じゃないね~?...壁??じゃないし。。

  あ、そう!キャンバス!!頭がいい人がいるよ~・×・」とか言ってました笑

ほぇ~歌いながら絵を描くのか!!新しいな!!楽しみだ!!!

と思っていると極上スマイルが流れ始めてななみんが絵を描き始めました。

 

ななみん「あ、歌って~」

 

え?僕らが歌うの??笑

てっきりななみんが歌うのかと!

さすがななみんです。僕らが歌う中でお絵かきするようです!

ななみんは基本的にいつも我々がコールしてる部分とサビを歌ってくれました。

 

一つ目の絵は、

(丸をいろんな色で5個描いて~?)

(下にひょろひょろと線書いてつなげて~なんだなんだ~?)

風船っ!!

(ファッ????!!!!!!!)どよめく会場。

 

二曲目のワグズーズーが始まって(歌うのは僕ら。)、さっきの絵の上にそのまま描いていきます。

(おぉ、ここから違う絵に変化していくのか!それなら納得だ!)

(動物っぽい輪郭描いてるな~ねこっぽいかな??)

ねこ~!!

(目を描き忘れるし風船の上から猫描いた。。。おそるべしななみんワールド。。)

 

三曲目のオオカミとピアノが始まって(歌うのはry)、こんどはキャンバスにもともと貼ってあったテープを剥がしていきます!

(なんだ?!全然形がわからないぞ。。)

「日付も描いておこ~」

(なんなんだまだ形になってないぞ??)

「はいみんななんて書いてあるか言ってね~せーのっ」

NANAMIN~~!!!!

(うわなんだこれすげぇ!!急に文字になった!!!!)

 

OLD CODEXのライブペインティングを見に行ったりして練習して、

他の人のソロイベのリハーサル中にも隅っこでひそひそと背景描いたりしてたらしいです!

 

 

Point2の『ななみタイム』はフルートのコーナーでした!

個人的にななみんの特技であるフルートが聴きたくて聴きたくてANNMにフルートを吹いて放送してくれませんかとメールして、華麗にスルーされて悔しがったりもしたぐらいだったので、今回生で聴けて本当に嬉しかったです!

曲は「アレグロ・フルート三重奏」というもので、フルートの先生のリサさんとアサミさんが一緒に演奏してくれました。

緊張しながらも先生たちとアイコンタクトを取りながら楽しそうにフルート吹いてるななみんよかったなぁ。。

演奏が終わったあとのリサ先生曰く「ななみんの演奏はすごく力強くて、しかも本当に可愛くて~」とのことで、相当上手いんだと思われます。

 

ななみん「みんなサイリウム持ってるけどフルートの曲だからどうやってノるのかな~って思ってたけど小さく振ってくれてたりおろしてたりいろいろで面白かったです」

 

だそうです。

 

その後フルートの練習時やら先生へのインタビューの動画が流れ、ライブパートへ

(インタビューで先生に私はどうでしたか?と直球で聞いていくななみんが印象的。)

 

衣装を変更して一曲目ハッカドールキャラソンから「Hazy Lazy Doll

テスト期間中に散々聞いてやる気をもらった曲だ、、

 

二曲目はブログで告知していた『異能バトルは日常系の中で』から

Nobody knows, Oh yeah!-創世-をリッスンを抱いたななみんと合唱

この曲男オタの歌うパート主旋律じゃないからむずいんだ笑

でもやっぱ去年に引き続き一緒に歌うコーナーがあると嬉しいね。

ななみんのソロイベに来たって気がするよ。

しっかりセリフまでマスターしてる紫のひとさすがです。

 

ここでPoint3『〇。ー〇〇』

あいちゃん登場からの「私たち、ちゃーむずですっ」

ちょっとトークして、あいちゃんが一言ごとに笑いを取るもんだから

ななみんがしゃべれなくて「尾を引くじゃーん!!笑いが尾を引く!!」とかごねてたのが可愛かった

 

異能バトルにちなんだ曲をもう一曲ということで

三曲目、「You Gotta Love Me!

かと*ふくはやーばい。

二人とも歌いながら目を合わせて楽しそうだった!

 

四曲目、ゆいかおりで「Ring Ring Rainbow!!

高まりの最高潮!!優勝!!!!!

 

記念撮影をはさんで最後の曲「乙女のポリシー

なんでもお歌の教室に通っていて、三歳のとき初めてのステージで歌った思い出の曲なんだとか

聴いたことなかったけれど「涙もたまにあるよね」とか「大きな夢があるよね」とか歌詞が刺さって刺さって。。

 

終わりのムードかと思いきやなにやらスタッフがななみんに近づいてきて耳打ち。

なんと時間、余っているようです!!笑

 

ということでもう一曲「オオカミとピアノ

ほんとに時間が余るとかあるのかなw

そういう演出かな?笑

嬉しかったからなんでもいいけど!

急遽歌ったからなのか一番なのに間違えて二番の歌詞を歌ってしまうななみんが可愛すぎて優勝!!!

 

去年は最後に全員と目を合わせていたけど今回は人数多いし大変そうだから無いかな~

と思ってたけど、あったよね~。

スタッフの人に今回はやらないでねって言われたらしいけど、あったよね~。

一段高くなったところの柵前だったのでばっちり目があった!気がする!!

勘違いオタクではないと信じたい。。

オタクの顔見て「うお~」とか女性専用エリアにお母さん見つけて笑ったり反応見てるだけで楽しいからすごい笑

 

こんな感じで終演でした!

デレパのときもそうだったけどイベント終わりになるとちょっとさみしそうになって泣きそうな目をしてるのが良い。。

オタクと目を合わせるために目を使いすぎて涙出たのかもしれないけど。。

 

 

1イベントで絵を描くのも見れて、フルート演奏も見れて、合唱もして、もちろんライブも見れてって盛りだくさんすぎて満足感がすごいイベントだった。。

ソロでのイベントでしかできないことばっかりだったし、予想外な絵の展開だったり、はちゃめちゃなトークだったり、それでもどんどん引き込まれていく感じ、全部がななみんらしくてさすがって感じです。

 

ライブ後のおみやげはこのイベントのためにななみんが描いた絵とその裏がメッセージになっているカードでした!

こんな感じ

f:id:nakamonkey:20160320235354j:plain

 

f:id:nakamonkey:20160320235335j:plain

 

「 お財布にいれて毎日持ち歩けばなんか良いことあるかもよっ!!」

とのことなので、しっかり定期と一緒に持ち歩きたいと思います!

 

 

明日はソロイベ二日目!自分はよっぴーのだけ参加します!

楽しみましょう!!

 

 

セットリストまとめ

 

  1. 極上スマイル (ライブペインティング)
  2. ワグズーズー (ライブペインティング)
  3. オオカミとピアノ (ライブペインティング)
  4. アレグロ フルート三重奏
  5. Hazy Lazy Doll 
  6. Nobody knows, Oh yeah!-創世-
  7. You Gotta Love Me!
  8. Ring Ring Rainbow!!
  9. 乙女のポリシー
  10. オオカミとピアノ